【ロックだけが音楽じゃなかった】

クラシック、ジャズ、ミュージカル、ワールドミュージック、etc ロック好きがロック以外の音楽を聞いたり動画を見たり。

クラシック

音楽仲間がやってるピアノ教室、札幌市厚別区


初めての方、「もっと上達したい」という方はもちろん、ブランクがあって再開される方も大歓迎です。
お1人おひとりに最適なレッスンをご提案します。
またお子様だけではなく大人の方向けのレッスンコースもご用意しています。

だそうであります。






 

ティンパニとオーケストラのための協奏曲 (マウリシオ・カーゲル)

まじめにかっこいいな(笑)




マウリシオ・カーゲル(Mauricio Kagel、1931年12月24日 - 2008年9月18日)は、アルゼンチンユダヤ系作曲家。20代でドイツに渡り、生涯をそこで過ごした。
他には、「ティンパニとオーケストラのための協奏曲」の終結部においてティンパニの中に奏者が飛び込むといった指示もある。これは、ある1台のティンパニの鼓面(ヘッド)を外して替わりに紙を張り、そのティンパニは置くだけで曲中は演奏に使用せず曲の最後に奏者が飛び込む(打面替わりに張った紙を破って上半身をケトルに突っ込む)、というものであり、その際の音量の指示は「fffff」となっている。「打楽器以外の楽器と組み合わせるもの」も併せて参照されたい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%AB

 

ザ・フーの「四重人格」がオーケストラで

いいな、これ。

日本でもやってよ。





『四重人格』のオーケストラ・ヴァージョン登場!
2015年5月22日 (金)

ザ・フー結成50周年記念!あの『四重人格』が、オーケストラ・アルバムとしてよみがえる! 

 ザ・フーが1973年にアルバムをリリース。1979年に『さらば青春の光』として映画化(スティングが出演したことでも話題になった)もされた名盤『四重人格』(Quadrophenia)。 


そのアルバム収録全曲を作詞作曲したのピート・タウンゼントが中心となり、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏、ロバート・ジーグラー指揮、ロック界からビリー・アイドル、クラシック・ミュージカル界からアルフィー・ボー、映画『さらば青春の光』の主演俳優フィル・ダニエルズらもゲスト出演! 

(後略)

http://www.hmv.co.jp/news/article/1505220043/?utm_medium=rss&utm_source=raa000000c0
 
 

いろんなジャンルを聞くのに便利なインターネットラジオ

作業のBGMとして愛用してる無料インターネットラジオのJango。

いろんなジャンルのチャンネルが結構ある。

おまけに好きなアーティスト名を入れると、そのアーティストに似た感じのものも含めてランダムに再生される。

今まで知らなかったアーティストを知ることができたりして便利。


ただいま「Tchaikovsky」でクラシック三昧。

ワールドミュージック系を聞くのもなかなかよろしい。

http://www.jango.com/

Stadium of Fire 2010 Performance - Jenny Oaks Baker

アレックス・ボイエのミュージック・ビデオに出ていた女性バイオリニスト、ジェニー・オークス・ベーカー。
誰かと思い検索してみたらこんなのが。
なかなか激しいお方だ。
とてもいい。



 
検索
Twitter プロフィール
音楽が好きです。ライブが好きです。楽器が好きです。ロックが好きです。ロックだけじゃなくていろんな音楽が好きです。
  • ライブドアブログ