【ロックだけが音楽じゃなかった】

クラシック、ジャズ、ミュージカル、ワールドミュージック、etc ロック好きがロック以外の音楽を聞いたり動画を見たり。

現代音楽

新垣隆&吉田隆一DUO

ジャズだ、ジャズだ。

フリージャズだ。

こういうのを生で聞きたい。





 

「新垣隆の現代音楽をあなたに」

おもしろい!




ポエム・サンフォニック(100台のメトロノームのための)を札幌国際芸術祭で?

坂本龍一を前面に出されるとなぜかどんどん興味を失っていく札幌国際芸術祭

『坂本龍一さん発案…メトロノーム100台の大合奏』というタイトルが凄いなあ。

ポエム・サンフォニックって50年ぐらい前にハンガリーの作曲家が発案したやつだよね。

まあ『ゲティ・ジェルジェが作曲した「ポエム・サンフォニック(100台のメトロノームのための)」を札幌国際芸術祭で小学生にやらせてみよう、と坂本龍一が言い出した』という意味なんだろうけどさ。


しかしこんな実験的なもの、いまさら感バリバリ。

メトロノームのねじを巻いて、テンポを好きに設定して、あとは見てる。

小学生に太鼓でも持たせてフリーに叩かせた方が小学生にとってもいいんでない?

もしくはリアルタイムでメトロノームのテンポを変えさせてセッションとか。

そっちの方が楽しいし。



 

坂本龍一さん発案…メトロノーム100台の大合奏
2014年05月20日 10時33分

 7月に開幕する札幌国際芸術祭の中で、芸術監督(ゲストディレクター)を務める坂本龍一さんが、札幌市内外の小学生とメトロノームで一緒に曲を奏でることとなった。イベントは同月26日に同市のモエレ沼公園で行われ、坂本さんが参加して市民と交流するイベントの第1弾となる。市が19日に発表した。

 イベントでは同公園のガラスのピラミッドを会場に、100人の小学生がねじ巻き式のメトロノームを持ち寄って、思い思いのリズムで音楽を奏でる。即興的に奏でられる曲は「ポエム・サンフォニック」と呼ばれ、坂本さんが開催を強く希望したという。坂本さんは会場で完成曲の講評を行う。

(後略)

http://www.yomiuri.co.jp/otona/news/20140520-OYT8T50056.html
 

12音技法によるドラえもん

かっこいい。

単純にかっこいいと思う。

どーらーえーもーんでウケてしまうけどかっこいい(笑)

こういうのは聞く方も真剣にならざるをえない。




Takashi Niigaki: Invention or Inversion III

これはプログレだと思っていいんじゃないか、プログレで。

と、言い切ったら怒られるかな。




新垣隆:インヴェンション あるいは 倒置法 III
Takashi Niigaki: Invention or Inversion III 

演奏:双子座三重奏団 Played by Gemini Trio
 曽我部清典(トランペット) Kiyonori Sokabe(tp)
 中川俊郎(ピアノ) Toshio Nakagawa(pf)
 松平敬(バリトン) Takashi Matsudaira(bar)

検索
Twitter プロフィール
音楽が好きです。ライブが好きです。楽器が好きです。ロックが好きです。ロックだけじゃなくていろんな音楽が好きです。
  • ライブドアブログ